喪中はがき 通販購入 安い

私が喪中はがき購入で気を付けたポイント (年賀状の欠礼状)

実際に、私が身内の喪中はがき印刷をネット注文、通販購入した時の業者選びのポイントはこんな感じです↓
・上品なデザイン

・不快感が無く、感じの良い文面

・印刷が綺麗で、安いこと。

その他にも、喪中はがきは時期的に、遅くとも2017年12月初旬には届くように手配しておきたいものですので、注文から納品まで急ぐ場合は、短納期というのも重要になりますね(^ ^)

 ※12月15日までに喪中はがきを送れない場合は、年明けに寒中見舞いを出します。安い寒中見舞いはこちら。

喪中の挨拶は何度も送るものではないので、おしゃれで確実な印刷を選べる喪中はがき販売店がおすすめです!こちらで紹介しているショップは自宅プリントと比べて安い喪中はがき通販です。

安い喪中はがきの通販・販売!おすすめネット注文ランキング

2位

挨拶状ドットコム

安い通販購入

喪中葉書だけでも131種類とデザイン豊富でおしゃれ!

カラーから、黒白の他、喪中はがきで人気の「薄墨」デザインも選べます。
定番の蓮や菊の花などの絵柄の他に、スタイリッシュでモダンな現代風の喪中葉書がネット注文できるのは、こちらの印刷屋さんくらいです。値段が安いのもあって一番人気。

おしゃれでセンス良い
料金も安いし、基本のマナーと文面が抑えられているので印刷手配がとても簡単です。 私もこちらの通販で購入しました。
翌営業日出荷と納期も早くて、宛名印刷ももちろんお願いできます。早期割引は30%OFFと格安!

喪中はがき安い

3位

平安堂

平安堂 喪中はがき格安販売

デザインは無難なものが多く、種類も少なめですが、何より印刷料金が安いです。激安言えます。老舗の印刷屋さんならではの印刷の綺麗さも信頼感があって良いですよ。
私はこちらでは、年賀状しか印刷購入したことが無いですが、喪中葉書のデザインにそんなにこだわりが無ければ、平安堂印刷さんで十分だと思います。 平安堂はどのデザインでも格安。
文章と、宛名面は喪中専用の「薄墨印刷」も選べます。

1件でもWEB申し込みすると40%OFF!

喪中はがき安い販売
1位

らくぽ(rakpo)

ラクポ印刷通販


当たり障りなく定番の喪中はがきが選べます。
料金も控えめで、翌営業日発送や送料無料なので使いやすい印刷屋さんだと思います。
Web通販ショップとしても、見た目がすっきりしていて分かりやすいです。喪中ハガキの文例もいろいろ乗っているので安心。

デザイナーズものの、モダンなフレームのおしゃれな喪中葉書も用意されています。年賀状の欠礼状としては比較的安いネット販売です。

おすすめ安い喪中はがき

購入前に!マナーが1分で分かるチェックリスト6項目

チェックマーク はがきを出す時期はいつからいつまで?
11月中旬から、遅くとも12月上旬までに相手に届くこと。送り先が年賀状を購入、印刷する前までがマナーです。

チェックマーク 切手を貼る場合は、喪中用デザインの切手

喪中はがき専用の「胡蝶蘭」が描かれた切手が郵便局で売っているのでこれを利用します。
ネット印刷の官製はがきで注文すれば、この切手部分は喪中デザインで印刷してくれるのでラク。

チェックマーク 差出人は夫婦なら連名

チェックマーク 亡くなった人の名前はフルネームで書く。
例えば「父 郵便太郎が永眠…」と書きます。販売サイトにて説明も付いています。

チェックマーク プライベートとビジネスは分ける。
基本的に社長など重役でない限り、ビジネスで喪中はがきを送ることはない。(法人に喪中はない。)仕事関係の場合は喪中であっても例年年賀状を送っているならば、喪中には触れずに年賀状を出して良いのです。

チェックマーク なんて書く?文例ド定番はコレ
これで名前を変えておけばOKです。故人の名前は書かないことも多いです。通販サイトで説明付き。

喪中につき年末年始のご挨拶を謹んでご遠慮申し上げます。
本年七月に祖父○○○が八十九歳にて永眠いたしました。
生前賜りましたご厚情に深く感謝申し上げますとともに明年も変わらぬご厚誼を賜りますよう
謹んでお願い申し上げます。
平成○○年十一月

※こういう文章のマナーは、ネット印刷のテンプレートそのままなら失礼な言い回しもないので、丸投げ購入でOK。 文例はそのまま名前だけ変えて出すのが一番ラクです。 喪中はがきの文をまじまじと読む人もいないので、こだわらなくてよい部分です。

自作よりもネット注文が人気の理由

年賀状を無料テンプレート素材などを使いながら、プリンタで自作する方は多いものですが、喪中はがきとなると印刷済のものを通販で購入する方が多いことをご存知でしょうか。

もちろん自宅で、自分で印刷される方もおられるとは思いますが、年賀状とは違って
手作り感のあるハガキは違和感を感じる部分もありますので、印刷販売業者へのネット注文が多いようです。 どちらにしても受け取った側は、気に留めるものでは無いとは思いますが。

また、喪中ハガキを通販にお願いするのは、慣れない喪の儀礼についていろいろと調べるよりも、
決まった文面でマナー違反の無いものが、手軽に購入出来るというところが人気
のようです。
格安通販ショップに頼むメリットは、フレーム選びが慣れない喪中のイラストも、お洒落でモダンな喪中葉書が大量に販売されているというところでしょうね。

喪中葉書の書き方を知らずに、おしゃれに作ってしまって、タブーなデザインや文章にしてしまうのは避けたいですよね(^ ^;)

故人を想う「薄墨」での印刷も格安販売

薄墨欠礼はがき購入

家族や近親者が亡くなった場合に、悲しみのため涙が落ちて葉書の墨が薄れるという意味で、喪中はがきには薄い色の墨で文字を書く独特の印刷があります。

こういった専門的で上品な印刷も自作プリントでは難しいところがありますので、ネット通販で対応してもらえるのは助かりますね。薄墨のおしゃれで品のある喪中はがきは、貰った方もふと気に留めたくなる気がします。これも自分では難しいですが、ネット通販では安いから嬉しいもの。

宛名面も表面(文章の面)も薄墨で書いて構いませんが、一般的には文章の面を薄墨(うすずみ)で販売されることが多いですね。

デザインがモダンな喪中はがきも安い

喪中はがき印刷安い

郵便局や文具店では扱っていないような、おしゃれでセンスの良い喪中はがきが安く揃うのも、ネット印刷のメリット。

オシャレな専用はがきは、デパートなどに売られていることもありますが、
切手を自分で貼る手間がいるので、官製はがきにプリントしてもらえる
WEB販売サービスはとても便利です(^ ^*)

若い人で、祖父母(おじいちゃん、おばあちゃん)にご不孝があった場合に
自分の友人関係、仕事関係でちょっとオシャレな喪中葉書を購入する方も増えているようです。

デザインにこだわると、自作した方が安いという方もいますが、こういった慣例のある挨拶状では
自分で作ると何かマナー違反をしてしまっていても気が付きません。
喪中はがき販売が専門の印刷屋さんに、文面も絵柄もスマートなものを用意してもらえるのでとても活用する価値が高いと思いますよ!

特に挨拶状どっとこむさんでは、おしゃれなデザイナーズ喪中はがきも格安で選べますから一度見てみてください(^ ^) >安いおしゃれな「挨拶状どっとこむ」

おしゃれにこだわると、平安堂とかの激安通販は候補から外れてくるので、逆に販売店は選びやすくなりますね。

印刷が綺麗であることにこだわるのも、喪中はがきの時は大事だと思いますよ。
(私は年賀状だと自宅プリントすることもあるのですが、インク汚れやズレなどが出てしまうのと気になるので、印刷はプロのネット通販さんにお願いしました。喪中はがきに手作り感やオリジナリティは必要ないですからね。)

喪中の意味は?販売価格は激安のもので良いの?

喪中と激安価格

基本的なことですが、喪中というのは家族や近い親族を亡くして、それを悲しんでいる状態であることを意味する言葉です。

喪中であるために、新しい年明けも喜びがたい・・・
新年を祝う意味の年賀状を贈る気持ちにはなれないということで、お付き合いのある方には年末年始のご挨拶を遠慮することを伝えるのが、いわゆる「喪中はがき」です。

喪中ハガキは、年賀状欠礼状とも言われます。値段は安いもので構いません。

「年賀欠礼」の方が、挨拶状の意味としては分かりやすいですね! 喪中葉書を安く購入することは恥ずかしいのかどうかというと、金額が高額だろうと、格安だろうと、故人への想いに違いがあるわけではないので気にしなくて大丈夫です。まれにビジネスでの喪中の場合にはあまりに安い喪中葉書では、取引先が不信に感じるかもしれません。 最低限キレイに印刷できる喪中はがき通販を選びます。

喪中はがきの【ネット注文】料金比較表

WEBの印刷通販を比較するときに、気になるプリント価格・納期や送料の違いを比較して表にまとめました(^ ^)参考にしてみてください!2016年11月12日現在。

ショップ名 10枚注文 50枚注文 送料 宛名印刷 納期
ネットスクエア 税込2,592円 税込3,456円 無料 無し 翌々営業日(金土日注文は火曜日出荷)
いんさつどっとねっと 税込3,304円 税込4,946円 540円 可能
(基本1,000円+1枚当たり28円)
2日後
平安堂 税込3,073円 税込4,304円
ネット注文ならいつでも40%OFF
324円 可能
(基本1080円+1枚当たり32円)
3営業日後(土日祝日除く)宛名は+5日必要
RAKPO 税込3,300円 税込4,900円 無料 可能
(1枚当たり25円)
翌営業日(14時までに注文の場合)

 

自作よりもかなり安いのが分かりますね!官製はがきを利用する場合は、別途はがき代1枚あたり52円が必要になります。
つまり、50枚ほど喪中はがきを注文する場合ははがき50枚分2600円を合わせて、トータルで6,000円

通販業者別、早割の割引率を比べてみた

喪中ハガキの印刷料金は、定価設定だと上の比較表のとおりですが、通販ショップの最安値の見方が難しいところは、どこも10月11月に早期申込割引をしていて、かなり値段が安くなっているということです。この割引後の価格を比べて、頼むショップを決めた方がいいのですが、割引時期もバラバラなので難しいですね。とりあえず、どの時期に注文、購入しても安い「平安堂が」最も人気ですね!

印刷ショップ名 早期割引率 安くなる条件
平安堂 いつでも40%OFF ネット注文ならいつも安い
挨拶状ドットコム 30%オフ 11月3日まで
らくぽ 50%オフ 11月15日まで
ネットスクエア 51%オフ 11月4日まで

 

平安堂なんかは、2件以上の注文で50%オフとなって、
料金は比較すると割引率は一番良く、もちろん印刷料金は最安値です。
とにかく安く、おしゃれに喪中印刷を注文したい人には平安堂が一番オススメっていうことになります。

「喪中はがき安い通販購入」更新情報

■カメラのキタムラの喪中はがきと寒中見舞い

■コンビニで喪中葉書を注文(セブンイレブン、ローソン)

枚数が多くない場合は、コンビニで店頭買いする方法もありますね。ただ、たくさん喪中ハガキが必要な場合はネッ通販で注文した方が安いですから、よく検討しましょう。料金よりコンビニは手軽さが売り。

■個人でも早く印刷したい時にキンコーズ

なかなかビジネス以外で使うことが少ないキンコーズですが、個人でも格安でたくさんの喪中はがき印刷が頼めますよ。お近くに店舗があれば利用価値が大きい販売店です。

■筆ぐるめを使って自分で喪中ハガキを作った人

毎年、自宅のパソコンを使って年賀状を作成する人も多いと思います。喪中の時も筆ぐるめはテンプレートが揃っているのでそれを利用することもできますよ。格安ソフトだとこちら。

ネット注文の最短納期、どこが一番早い?

格安で納期が早い今や安いだけじゃない、納期も喪中はがき購入の大事なポイントですね!注文した翌日に発送されるのは、「挨拶状ドットコム」の喪中ハガキです。送料無料も嬉しいですね!
サイト上の操作も比較的簡単です(^^) 格安でも納期が遅かったら間に合わないこともありますから、早い納期(配達日)も購入前にチェックしましょう!

価格は10枚2,063円(税込)から。
早期割引は11月頭まで購入で3%オフで、他の印刷通販よりも喪中はがき販売の割引率が良いですね!安いのに納期も頑張ってくれるところが頼れる喪中ハガキ・ネットショップ「どっとこむ」。会員になると、宛名の管理も毎年らくに出来るメリットもあります。

何を基準に喪中はがき販売店を選ぶ?一番自分に合うショップはどこか。

ネット注文を選ぶのは、Tポイントが使える点で選ぶのもいいかもしれません。
そうすると、カメラのキタムラの喪中葉書の購入でポイントは貯められますね。

さすがに、キャラクターものの喪中はがきっていうものは用意されていませんが、
喪中にちょっとした動物や雪だるまのイラストが描かれたデザインのものもあります。
一番、通販注文が多いのはシンプルな風景画や、蓮の花の絵が描かれたものです。

ネットの喪中葉書印刷の場合は、枚数によっても注文先は検討するといいですね!

Digipriは安いので、枚数が多くなるときは助かります。
料金のオフ率も高いから枚数が多い時は激安となり、GOODです!

料金だけでなく、配達日やおまけ、宛名印刷などのトータルサービスを含めると、
ネットの場合は、挨拶状ドットコムが一番人気のようですね。
会社の対応もキャンペーンをやっているところ、定価で安くしているところ、いろいろです。カラー印刷の場合は、キャンペーンを利用した方が激安値段になっていることが多いと思います。

WEBでの通販注文といっても、写真や喪中はがきの品質が低いということはなく、店頭印刷との差異は感じませんね。

私は今までに最大10社以上、ネット注文で喪中葉書を購入しましたが、写真店でのカラープリントと比べても遜色ありません。

特に、喪中ハガキの場合は写真を載せるわけでもないですから、複数比較してみてもWEBのプリント店で十分で、格安・品質の良いものを手配できる裏ワザだと思います。

喪中だと、白黒も4色印刷も定型の文例をそのまま利用することもできますから、手軽なネットのキャンペーンを利用した購入はオススメですね(^ ^) 祖父母の喪中のときは私も選ぶ余裕があったので、オシャレで格安だった挨拶状ドットコムで購入しました。 お父様やお母様が亡くなったときには心のゆとりが無く、準備するので精いっぱいということもあります。無理せず通販サイトの「決まった例文」を使って喪中はがきが出せれば十分です。

注文枚数が多いと激安!さらにお得に購入する

挨拶状ドットコムさんは、喪中はがきの印刷でも割引されていますよ。早期割引、11月3日の24時
まで受付分で30%オフです。キャンペーンって、ありがたいです。初めての方でも簡単にネット注文できて上品なデザイン131種類です。
注文受け付け後、翌営業日出荷してしてくれます。出荷が早いって助かりますね。宛名印刷を頼んだときは,翌営業日の出荷にはなりません。あしからず(^^;) ここまでは一般的な安い料金設定。 激安とまではいきませんが30%オフで購入すればかなり安いです。

その通販サイトでは宛名印刷は、今なら無料!って言うサービスをされています。こういうサービスのあるうちに注文されることを、オススメ致します。安いに越したことはないですもんね。

同時に複数注文されるともっとお得ですよ。割引のサービスがあります。親戚でまとめて注文したりして(^^) いつもあることでは無いので、パソコンに慣れてる世代が100枚単位で叔父、叔母、従妹の分まで引き受けるということも効率的で良いと思います。どこで購入しても綺麗だったら仕事がひとつ減ってありがたがられます。。
ただ、注文枚数は、10枚からのようです。9枚以下だと、注文できませんので注意してくださいね。追加注文も9枚以下だとできないようです。 100枚以上の通販購入で激安になるのが平安堂と、デジプリです。操作性や信頼度でおすすめなのは平安堂ですね!

激安の喪中はがき「平安堂」

逆に、数枚しか喪中ハガキを出さないときは、価格で選ぶよりも郵便局で購入して手書きの方が早いってことですね!

デザインの種類「スダンダード」から「薄墨」もコスパ良い

挨拶状どっとこむでは、目次っていうのかな?商品一覧を見たら、「こだわりタイプ」と、「喪中はがき」とにわけてありました。
種類が豊富です。モノクロ、スタンダード、スタイリッシュ、薄墨、、、などなそ。こだわる方へ
こだわりの商品もご用意あります。お花の絵が違うのかな? 定番の蓮の花以外も雪やスズランの絵がしっとり落ち着いた雰囲気。
デザインタイプがそれぞれあるから、故人の好みでえらんだり、受け取る相手の方の好みに合わせたり
選べますね。
程よい選択肢じゃないかな?あまりしゅるいが多いと、今度は考え過ぎちゃって、なかなか
決められなくなりませんか?デザイン数が多いのも良し悪しだとおもっています(^^)

この会社が、最安値になるのかな?最安値だとうれしいなぁ〜
価格の表を見ると、印刷料金が3つあります。枚数によって料金がかわります。(当たり前か(^^;)
最大枚数は、150枚になっています。

店頭販売価格、私製はがき、官製はがきの3パターンの料金設定です。期間限定でWEB割引されているので購入は急いだ方が良いです。
こんな表になっているんでしょう。期日をすぎたら、この価格表はなくなるかもしれませんね(^ ^;)価格がどんどん変化するのもネットの印刷販売ならではのもの。

通販公式サイトでマナーなどの情報収集もできる

WEBのはがき請負に強い「挨拶状ドットコム」さんは、ネット印刷をたくさん請け負っていらしゃるので、公式ホームページには、たくさんのカテゴリがあります。喪中はがきのページに行くには、結構、下の方へスクロールしてくださいね。
喪中はがきのTOPページは、わかりやすくて良いと思います。いろいろ見て、戻る時も、戻りやすいです。

会員登録が必要です。おおいですよね、会員登録しないといけないネットのお店って。ログインすると、データが残ってて、続きからOKです、みたいな。でも、挨拶状ドットコムさんは、非会員でも注文できるんですよ。 対応広くていいんじゃない?

年始の挨拶ができないので、年末に喪中はがきをだすか、年が明けてから、年賀状みたいな寒中見舞いをだすか。迷いませんか? どちらが料金的に安いかというとあまり変わりませんが…

場合によっては、寒中見舞いを出したほうが、いいかなって思うときがありました。ウチが喪中の時に
友達が、寒中見舞いを送ってくれたときは、うれしかったです。年賀状がわりと好きな私は、年賀状の
ないお正月が寂しかったので(^^)子供の写真をいれて、普通に年賀状に使われていたであろう
構成デザインで、「寒中見舞い」とタイトルがあるだけで印刷の激安感が伝わってきましたが(笑)、貰えるとやっぱりよかったです。

主人の友人にも、喪中はがきを出さずに、松の内が過ぎてから、「喪中に付き・・・」とコメントの
添えられた寒中見舞いが届いたことがあります。
写真は、ご家族の皆さんで、着物をお召になっている
ものでした。友人なら、そのような感じでよいのかな?こちらの例に挙げたお二方とも、官製はがきだったので自宅でお作りになられたような簡単な品質でした(^^;)普段は、キャラクターのかわいい年賀状をくれるんですよ。喪中ハガキもネット注文できるの知らなかったのかな?今度会った時にさりげなく話してみます。友達関係だと、年賀状欠礼状よりも年明けに寒中見舞いをもらうことが多いように感じますね。

ポイントは家から手軽に注文できる簡単さ!

ネットで喪中はがきを注文するポイントってなんでしょうかね。1番は、家を出なくていい、いつでも
いい手軽さなのかな?注文方法も、自動でデザインなんかもやってくれるし、そう面倒くさいことも
ないです。パソコン入力に自信がないがない人も、簡単に購入できるように設定してあるんでしょう。
いくらぐらいかかるかだって、最初に見積もりがとれるページも用意してあります。リンクもいろいろ
貼ってあるんで、情報も仕入れられるし、思い立ったらすぐ、満足いくご注文ができるのでは?(^^)
対応という点においては、取引してみないとわかりませんね。とりあえず注文、っていうものでもないし、
文章も選ばないとだし、激安なだけじゃちょっと心配なのも喪中の購入のあるある。お店選びは、人様の感想が頼りになるところです。

送料が無料ってお店が多いです。もうかるんでしょうかね〜郵便ポストに投函してくれるサービスも
あるのでありがたいです。投函サービスを選択したら、配送料は無料です。どうせならネットで全て完結させたい・・・購入から投函までお願いしたくなりますが、
そうすると、仕上がりの「確認ができませんね。どんなデザインか見たいかたにはオススメできないかな。
喪中葉書の白黒の印刷の仕上がりとか、カラーの色彩の具合とか?難のあり、なしをチェックする?人によりますね。気にならない人は、全く気になりませんもんね。そのままでいいや、って思う私は、手が掛からない方を選ぶので、もちろん安い投函サービスがあれば、そちらを選択!さっさとネット注文しますよ(^^)

年賀欠礼状とも呼ばれる

年賀けつれいとは、喪中のため新年のご挨拶を遠慮しますという意味で、例年年賀状のやりとりのある相手に知らせる便りのことです。
昔は欠礼の手紙を出すこともあったようですが、今ではハガキで知らせることがほとんどですから、要は喪中はがきのことです。目的は同じで呼び方が今は喪中ハガキということが多いですね。年賀状欠礼状のルールやマナーは、喪中はがきを参考にすればよいわけです。 はがき購入前に知っておきたい情報はほとんどネットの印刷会社、公式サイトでみることができます。ひととおり目を通してみると安心ですね。欠礼状は聞きなれない言葉ですが、基本のマナーを抑えるだけなら5分も掛かりません。

 

2018年年賀状の欠礼状としての喪中はがきは、 2016年11月上旬〜2016年12月上旬までに発送を完了しましょう!ネット印刷では注文の翌営業日発送。早めの手配で相手方に迷惑をかけないことが喪中はがきの大事なマナーです。